旅行は様々な出会いの場

旅行先で出会った人々

私は旅行好きで高校生の頃から、毎年何処かしら出掛けています。始めは国内旅行、社会人になってからは海外旅行に行くようになり、旅先で様々な人々に出会いました。九州の豊肥本線では、空いていて私と友人の貸切状態になり、車内で車掌さんが阿蘇の観光案内をしてくれました。初めての海外旅行の現地ツアーで何も分からず困っていたら、ランチのメニュー選びを親切に手伝ってくれたオーストラリアのおじさん。そして、最近は台湾で観光地から台北に戻る電車で、行き先を間違えた私に言葉は通じなくても心配してくれた車掌さんと見知らぬ駅の駅員さん。皆さんに本当にありがとうと言いたいです。

旅行先で出会った食べ物

旅行では食べ物も楽しみのひとつです。思い起こせばいろいろな出会いがありました。奈良では名物の飛鳥鍋に入れる牛乳をそのまま飲んでしまい民宿のご主人に叱られました。北海道のバスツアーでは、サービスエリアに停まるたびに、富良野、夕張、摩周湖とメロンを食べまくりました。中国の杭州の名物料理はスッポンのスープ。器に丸ごとひっくり返っていたスッポンに仰天しました。ロシアでは、キャビアに安さと量の多さにびっくり、スプーンで思い切り食べました。そして言葉の壁で間違いも。パリでデザートにチーズケーキを頼んだはずが山盛のフランボワーズが出てきて大笑いでした。ニューヨークではベーコンを頼んだらベーグルが来て、発音が悪かったのでしょうか。それもこれも旅の楽しい思い出です。

こちらのサイトから鹿嶋に詳しいタビマスターズを見つけて旅行へ出かけよう。