イギリス人は優しい!

道に迷ってしまっても大丈夫!

イギリス人は厳格なイメージがありますが、それは紳士の国だから。マナーを守り、相手を思いやる心をもったお国柄です。日本と似ていますね。そのためか、道に迷ってガイドブックを開いていると、すぐにご婦人方が来て、メイアイヘルプユー?と助けてくれます。ガイドブックを見せて行きたい場所を示せば、方向や道順などをそれは丁寧に教えてくれます。困ってガイドブックを開くとすぐに助けてくれるので、ガイドブックの地図は要らない程です。案内してもらった後には、とびきりのビックスマイルで、サンキュー!といえばOKです!暖かい国民性、素敵ですね。

英語は分からない!はずなのに・・・

イギリスは英語だと分かっていても、中学で学習して以来何となくヒアリングは・・・という方も多いはず。でも、イギリスに行くとなぜか分かるのです。その理由は二つあります。まず始めは、外国人と分かると、ゆっくりと話してくれる方が多いことです。なるべく簡単な単語で、幼稚園児に話すように一生懸命伝えようとしてくれるので理解できてしまいます。つぎに、学習しながらふれてきたアメリカ英語と違って、少しクリアなのがイギリス英語だからです。つなげたり、巻き舌だったりという話し方が少ないので、一生懸命に聞いていると内容が理解できて来るのですね。

春になったら石川のタビマスターズを活用して旅行を計画しよう。